タオ島でダイビングのライセンス取得

2007年7月2日
タオ島 南部の道路

先日、夜のサイリービーチで食事をした際、一人旅の男性からタオ島でのダイビングの魅力や夜の海に潜るナイトダイブの話を聞いたこともあり、以前からダイビングに興味があったマイコが急遽タオ島でライセンスを取得することになった。

僕と友人のケンは、タオ島でのライセンス取得がいくら安いとは言え、予定外の出費は痛い。マイコがダイビングのライセンスを取得するまでの数日間、僕らはダラダラ過ごすことに。

タオ島 ゲストハウス
Ko Tao The Roof BAR
タオ島 Buddha View Dive Resort
タオ島 ブッダビューダイブリゾート

タオ島には日本人インストラクターが常駐するダイビングスクールが何軒かあり、そのなかでも島の南部チャロックバンカオにあるBuddha View Dive Resortは、レストランや講習用の専用プールも備えた人気の施設のようだ。サイリービーチの快適だったゲストハウスをチェックアウトし、ダイブショップのある南部までバイクで荷物を運んで移動した。

タオ島 チャロックバンカオ ビーチとヤシの木
タオ島 ビーチの仏教の像
タオ島の南部 チャロックバンカオ ビーチと船
タオ島 チャロックバンカオ ビーチ

タオ島南部の海岸も遠浅のビーチが続いている。ずっと沖の方まで潮が引いたビーチは、深いところでも膝の高さまでしかなく、海水はお湯のように温かい。

タオ島 夜のビーチレストラン

南の島の時間の流れに身を委ね、この後しばらくの間、沈没バックパッカーとして過ごした。