2007年5月19日

ハロン湾の格安クルーズツアー

ハロン湾 クルーズ船 船着場

ゲストハウスで申し込んだハロン湾クルーズツアーのバスで約3時間、ハノイの東165kmにあるハロン湾の船着場に到着した。

ハロン湾 クルーズ船 遠景

ハロン湾は、大小1000以上もの石灰質の奇岩が湖のように静かな海面から突き出したベトナム屈指の景勝地。漢字で下龍と書く地名は、「この海に降り立った龍が宝玉を投げ、その宝玉が奇岩に姿を変えて外敵からの侵入を防いだ」という伝説から付けられたそうだ。

ハロン湾 世界遺産の景勝地
ハロン湾 曇り空 島々

船がハロン湾の湾内へ入っていくと、見上げるほどの巨大な島々が現れる。この日はあいにくの曇り空だったが、それが逆に幻想的な景色を強調させていた。

ハロン湾 海の上の家 小型ボート ツアー客
ハロン湾 小型ボート ツアー客
ハロン湾 小型ボート ラグーンへ移動
ハロン湾 小型ボート ラグーン
ハロン湾 そびえ立つ島
ハロン湾 不思議な光景

途中で船から小型ボートに乗り換え、洞窟を抜けてラグーンを巡る。この海で生活する人々の生活も少しだが見る事ができた。

ハロン湾 鍾乳洞
ハロン湾 巨大な鍾乳洞 内部
ハロン湾 鍾乳洞の階段
ハロン湾 鍾乳洞 ライトアップ

石灰岩の大地が侵食されて現在の姿になったハロン湾の島には、ティエンクンと呼ばれる巨大な鍾乳洞があり中を見て回ることができた。ハロン湾の島々は外から眺めるものだと思っていたが内部もすごかった。見上げるほど高い天井から鍾乳石が垂れ下がっていて迫力がある。

ハロン湾

ハロン湾から眺めるハロン市街。

ハロン湾 帰港

以前より訪れてみたいと思っていたハロン湾は想像以上に美しい場所だった。海に沈んだ部分や空から眺めを想像しながら島々を後にした。往復のバスと4時間のクルーズを含めて20USドルの格安ツアーだったが十分な内容だった。